50歳がまめを可愛がりつつ、シクロクロスに参加するかもしれないブログ
ロードバイク・シクロクロス全般 | レース・イベント | 練習 | パーツ&用品 | その他 |  シェア・ザ・ロード[share the road]
アクセスカウンター
2008年9月1日~

現在の閲覧者数:
俺のブログ・Twitter
送料無料
俺の記録
Maker/Shop/etc Links
Amazon
Google
逆アクセスランキング
Amazon2
50歳がまめ(柴犬)とシクロクロス時々ヒルクライム
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
最新記事
ブログ村参加中
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
プロフィール

管理人:つん 趣味
問い合わせはコチラ

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.06.09 Tue
富士ヒルクライム(その2) 詳細レポート(ちと長文)

6/7の富士ヒルクライムの件を簡単にレポります。

MA340097.JPG
※今回はお世話になっているSNELのチームジャージで参加しました。

6/7はMt.富士ヒルクライムに参加してきました。流石に5000人はとんでもない人数でした。
アマチュア参加のサイクルイベントとしては国内最大級?
ここ数日のいろんなブログも眺めてみると参加しました記事がとても多いです。
とにかくメジャーなイベントなんですね。


天気予報がころころ変わり、やきもきしましたが当日はド・ピーカン。
素晴らしい富士山が顔出してくれ、最高でした。

MA340096.JPG

前日に富士に行けなかったので、当日は代理受付してくれたTMRメンバーのトコロ(キャンプ場)に向かいます。
緊張のせいかあまり睡眠が取れなかった感じで朝1:45頃川崎出発。
高速代が勿体無いから246経由の下道で移動。4:15頃キャンプ場に到着。
会場に近いせいか皆さんマッタリしてます。
ゼッケンとか一連のグッズを受け取って俺も着々と準備します。

その後みんなで徒歩で会場まで移動。
下山時用の荷物を預けます。

MA340098.JPG 

朝の荷物預けの頃。まだまだ人はまばらですね。

この時、きんさんと携帯で連絡取り合い、お会いすることができました。
当日はいろいろありがとうございました。またよろしくです>きんさん

自転車仲間がまだいない、家族の応援も無いなんて状況で完璧に1人で参加する場合は
あまりに人数が多く、かつ結構同じジャージ着た集団も多かったりするので、
逆に疎外感を感じちゃうかもしれないです。
多分俺が今年そんな感じで1人で参加したら、スゴイナーと感じるけど、仲間も欲しいなーって感じたと思います。
今回は幸せな事にTMRのメンバーと一緒にいられたので良かったです。
まあ、当日声掛け捲って知り合いを増やせばいいことなんですけど。

荷物を預けた後またキャンプ場に戻ってきて、本格的に準備。
準備したら出発。
会場の周りを少しアップのため走ります。

で、再度会場に入って出発Gr毎に整列します。

MA340106.JPG

とにかく人がわんさかいます。
ちょっと圧倒されるなー

申込時に2:30と申告したので、最終Grの第8Grです。
気合入っている人はかなり早い段階から各Grの前方にバイクを並べてます。

俺は人ごみ見たり、富士山撮影したりしたので、
バイクを並べた時にはかなり後方になってしまいました。

MA340107.JPG
人込みバックに撮るしかないなと、そこにいた方に撮ってもらいました。

気持ちを高めるために、アスリートクラスと女子Grのスタートを
見ました。
うーっむ、徐々に気分が高まってきますねー

MA340100.JPG

アスリートクラスのスタート前

MA340101.JPG

女子クラスのスタートシーン

きんさんも同じGrなのでまた落ち合って話しました。
※TMRのメンバーはもっと速いGrなのでスタート前はもう会えません。

さて、そんな感じで一般男子クラスもスタート。
一Grが数百人いるのでスタート自体大変です。
各Grの先頭がスタートゲートくぐってもGrの後ろに並んだ人は全く動いていない、そんな感じです。

で、我が第8Grもスタート。
ホント後ろになっちゃったな(笑)
多分第8Gr全体でも後ろの1割くらいの位置になってしまった。

※Gr分け(要は申告タイム)とGr内の位置取り(要は早めにバイクを並べる)は来年への課題だなー

ノロノロとスタートして、ようやくスタートゲートをくぐります。
ちょっと感動!

スタートゲートから胎内交差点まではパレードランなのですが、
とにかく人・バイクが多いです。
しかも超ユックリ。
抜くスペースも無いくらいで、正直「マジ?」と思いました。
本コースもこんな感じだったらとてもじゃないけど走れないなー

MA340108.JPG

パレードランだけ写真撮りました。

その後走るに連れ人口密度が徐々に減っていき、
ついに胎内交差点に到着。

えと、その辺でデジカメの動画撮影スタート(笑)
ちなみに今回はゴールまで電池持ちました(笑)

交差点が測定スタートと思ってたんですけど、
実際には交差点から5合目方面に50-100m?くらい進んだところ。
動画見ると大体わかると思います。

その測定開始ポイントでEdge705の測定スタートです!!

後述しますが、
今回は心拍数のデータが一切取れないので、
ハンドルに貼ったラップ表と1kmのラップを比較しながら
とにかく走ります。

一番申告タイムが遅いGrなのだから当然ですが
周りは速くは無いです。
もう、ガンガン抜きまくります。

スバルラインは片側1車線の2車線道路です。
走行上のルールとしてセンターラインを越えてはいけない事になってます。
アスリートクラスとか一般男子の上位Grなら上記ルール守れると思いますけど、
後半のGrだと正直左車線だけの走行って事実上無理です。
追抜・追越を一切しないというなら回りの速度に合わせて左車線だけで走れますけど、
タイムを縮めるためには追越ししないといけない訳で。
左車線の中だけで左側遅い人、真ん中速い人、右側追越できる速い人っていう
暗黙のルールがあるといいのですが、俺も含めて皆さんそんな余裕無いし。

という訳で、時折センターライン超えて追い抜きしました。
「ルールはルール、ちゃんと守れよ!」って言われたらグぅの音も出ません。
あとで動画も公開します。
俺と同様、「仕方なく」右側車線走行している人は結構います。
運営側もその辺は理解しているようで、あまり車線はみ出るな!って言われた覚えは無いです。
黙認というか。
ただし、上位グループが下山し始めたら話は別。
反対車線は高速で上位陣が下って来ますからなるべく左車線走ります。
それでも安全確認した上で右側車線も時々使いました。  

1時間30分のラップ表を目標に頑張ったのですが、
数キロ走っただけで遅れてきました(笑)
途中から30分切りは厳しいなと思い、
35分目指したのですが、ラップ表の中で35分のデータが真ん中辺なので、実に見にくい!(笑)
えーっと、今10キロ通過だから~、、、(目で横に辿って)、、通過予定時間に少し遅れてるなとか。

今回は回りに人もいるし、
俺自身もかなりきつかったので動画的に解説を喋る余裕は無かったです(笑)
回りもそんな感じで、バイクの走行音と各自のハァハァ音のみ聞こえます(笑)

今回は実はシッティングメインで頑張りました。
時々休む意味でダンシングもしましたけど。

で発見したのが、シッティングの速さ。
シッティングでクルクル回しているのと
ダンシングで頑張っている方とあまり速さが変わらないんだなーって感じた事が多々ありました。
シッティングと休むダンシングと頑張るダンシングの使い分けが大事なんだなと感じました。

どうにも35分ペースからも遅れ始めて、
ヤバイナーと思ってたのですが、
そのうち右側のふくらはぎに「足が攣る」感触が出てきました。
ロードバイク始めて足が攣る感じって初めてだよ・・・って思いつつ、
「本格的に攣ったら、俺リタイヤじゃん!」ってマジで焦りました。
その後リタイヤしたっていいじゃん、踏め踏め~って俺と
力を抜け抜け~って言う俺との間でいろんな葛藤があったりしつつ精一杯回す俺。

※ちなみに5合目到着後には両足の太ももが軽く攣りました。。。。
  力不足ながら結構頑張ったよ、俺。

コースの途中に何箇所か測定ポイントがあって、
その都度微妙に705の表示距離とずれるなあとか思いつつ、
やがて後半の山岳アタックエリアに。(19km-20km)

いやいや、ここまで必死に走ってきて、
この1kmでタイム出せって・・・・無理っす。
もう、普通に登りましたよ。

どっかの急な坂で応援の方が「最後の坂だよ~、これ過ぎれば楽だよ~」みたいな応援してくれた記憶があるのですが、
けど、「ゴール手前に坂(しかも結構きつい)があるじゃん!」とか思いつつ頑張りました。

で、ゴール手前の平坦部分で息を吹き返したかのように飛ばします。
ここって平坦に見えるだけじゃなく、ほんとに平坦。
1km以上あるのかな。なげえよ・・・・って思っていると、
ゴール前の最後の坂が・・・・・
ここ勾配6-7%くらいなんだけど、とにかく一番きつかった。
ゴールゲートも見えてきたけど全然足が回らない。。

で、なんとかゴール!

両手離しでガッツポーズくらいやってやろうと思ってたけど
全然ヘタレた感じでゴール。

Edge705のストップボタン押すと
そこには
「1時間36分14秒」
の文字が。。。。
クソー、悔しいなあ。

でも、息は切れ切れ、足攣りまくりなので、
ほんと今の俺の実力です。

20090607fuji.PNG

Edge705のデータ

測定タイム:1時間36分14秒(公式タイムは1時間36分15秒)
計測距離:24.15km
平均速度:15.1km/h(最高速38.4)
平均心拍:-(max-)
平均ケイデンス:72
獲得高度:1248m

その後荷物を受け取りに移動。
その途中でnobioさんとosozaki社長に見つけてもらい「お疲れ」と言われました。
「TMRの連中は上で休んでいるから、バイク持ってってあげるよ。荷物だけ受け取ってきな」の一言に甘えて荷物探ししました。

一応グリーンのリボンをつけてたのですが、
なかなか見つからない・・・・
係りの人が一緒に探してくれてなんとか見つかりました。

※指定外の袋に入れている方が何人かいましたけど、
 あれってなんで受付OKだったんだろ?
 係の人がいない時に預かりラックにいれちゃったって事?

MA340110.JPG

荷物受け取って、ちょっと落ち着いたので、
近くの方に喜びを撮ってもらいました。

荷物を受け取り、休憩所に行くと建物のそばに
TMRのメンバーが。
1:30切りダメでした~って報告。
TMRのそばにサイスタの散策倶楽部(339)の方たちもいました。
339の応援に来ていた方が「ホレ食べな、食べな」って焼き菓子くれたので
ありがたく頂きました。

igaigaさんが「どうでした~」って来たので
「30分切れなかったよ。36分だった」って言ったら
「その体でそのタイムはまずいっすよ」って言われた。
当のigaigaさんは大きな体で41分。
くそう、返す言葉が無い。
来年は遥かに引き離してやる!と俺の闘志にメラメラと火が。
と、またigaigaさんに優しく叱咤激励されてしまった。
ドモドモ>igaigaさん

しかし、天気が良かったです。
五合目からも山頂がクッキリ!

MA340114.JPG
Dear富士山 今日はホントにありがとう。

その後記念撮影。
TMRと339の記念撮影時に何故か真ん中になってしまいました。
339の方はほとんど知らない方ばかりだったのに、
ついポーズしてしまったのは、ゴール後で高揚していたからに違いない。

※今日サイスタでその集合写真を見つけてしまい、
  あまりにど真ん中で目立ってて気が遠くなった。
  KYとはこういう事を言うのだな。

TMRでも記念撮影して、下山しました。
※きんさんとも落ち合いたかったのですが、auは圏外になってしまった・・

五合目でも太陽でポカポカな感じでしたが、
イザ下山ダウンヒルをするとやっぱり寒いですね。
しかし、アレだけの集団・車間距離で高速ダウンヒルすると緊張します。
つくづく、雨じゃなくて良かった。

さて、下山して会場に入って計測機器の返還です。
返還というか係の人に外してもらうだけです。

その後一旦バイクを止めて、吉田うどんとやらを頂きます。
ゼッケンの一部が引換券になってます。
写真撮るの忘れたけど、キャベツが入ってて美味しかった。
食べている途中に少しこぼして汁がグローブにかかったり、地面においておいたウィンドブレーカーにかかりそうになったりしました。
そのガッカリなシーンをTMRののりさんが後ろから目撃されていたと後で発覚。まあそれもいい思い出(か?)

うどん食べたので、一旦キャンプ場に戻り
着替えてちょっとマッタリ。

12:30から抽選会が始まるらしいのでそれに合わせて
また会場に移動します。
でもその間も続々と参加者が帰宅するのが目に入ります。
「あれ?みなさん抽選は?」

MA340115.JPG
同世代の表彰式。皆さん凄すぎます。

各クラスの表彰が終わって、ようやく抽選。
一番最初のローラー(2個あった)がマジに当たらないかなー
って願ってましたけど、かすりもしないし。。。。
その後も何も当たることなく終わってしまった。
しかし、帰る人が多いのか「○○○○番です」「いませんねー、じゃ次」ってのが
何回も何回も繰り返されました。
あれってやり方を変えたほうがいいような気がするな。

MA340116.JPG

抽選会。
Edge705の日本語版が出た時は会場中が「おおっ!」っとなりました。

抽選会終わったので、またキャンプ場に戻って、解散。

TMRメンバーはレンタカーに相乗りで来てたようです。
俺はやっぱり高速代勿体無いので、帰りは道志みち経由でのんびり帰りました。

そんな感じで、初めての富士ヒルクライムは終わりました。

1時間36分15秒というタイムは、かなり不満です。
やはり、30分は切りたい訳で、ものすごく悔しいですねー

敗因を考えてみると

客観的に敗因と思えるもの
・とにかく体力不足
 ハッキリ言ってコレに尽きます。もっともっと走り込まねば!

主観的に敗因かも、と思えるもの
(要するにただの言い訳)

1.iPhone忘れた・・・・・・・・・
  超お気に入りのデジタルガジェットiPhone忘れたよ。
  厚木の辺りで気付いて、ものすごく凹んだ。
  たくさん写真撮りたかったのに。。。。
  全体的なモチベーションにもかなり影響しているはず。

2.心拍センサー忘れた・・・・・・・・・
  キャンプ場でおだじーさんが準備しているのを横から見てて初めて気付いた(←アホ)
  今回は170キープで走ろうと思ったのに・・・・・
  これ、iPhone以上にガッカリしました。。。。

3.第8Grだった。。その1
  たくさん抜くのでかなりタイムロスした!
  と思いたいのですけど、それってかなり言い訳臭いかなって気もしてます。
  本当に実力あればもっともっとタイムを出せた訳で
  タイムが悪い理由にはしたくないかも。

4.第8Grだった。。その2
  周りが遅いので、たくさん抜いていると
  「俺って速い?」って錯覚してしまう(笑)
  そのせいで限界まで走れなかった。
  周りが30-40分ペースの人ばかりだと少しは違ってたかも。

5.足が攣りかけた・・・・・・
  確かに少し力をセーブしたのは事実。
  でもよくよく考えると足が攣る事自体練習不足の証。
  だめだよな。

まあ、いろいろ理由・言い訳はありますけど、結果は正直。
俺が力不足であることが証明されました。

かなり悔しいので
来年の富士ヒルクライムでは30分切りを目指したいと思います。

その前に当選しなきゃだめか。

今日の走行データ

2009年6月7日の走行データ
走行距離: 49.31km
走行時間: 2時間20分35秒
消費カロリー: 1967kcal
平均速度: 21.0km/h (最高: 64.1km/h)
平均HR: 0 (最高: 0)
平均CAD: 72 (最高: 101.2)
獲得高度: 1354m
体重: 70.6kg
体脂肪率: 21%
2009年6月の走行データ
月間走行距離: 49.31km
月間獲得高度: 1354m
Odometer : 3640.76km
走行データ詳細→ コチラ


なんか、今月は500kmダメかもしれんね・・・・

PS:なんか無駄に長文でスマソ・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←応援ポチっと。

練習    Comment(15)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
お疲れ様です Posted by hide
自転車暦半年で1時間36分は上出来ですよ。
来年は1時間20分台で走るはずです。
頑張って下さい。
2009.06.09 Tue 06:57 URL [ Edit ]
錯覚か~ Posted by きんさん
確かに僕も錯覚に陥っていましたね
試走よりは回していたように思いますが
8Gの大半が遅かったから早く感じたんでしょうね
先行するグループに追いついたのも
脱落組だったからであって自分が早くて追いついた
訳じゃ無かったんですね
会場で一緒にいた、あぷりーちさんから聞いた話では
1時間30分ぐらいの申告タイムで4Gと5Gの境目
らしいので次回は1時間30分より早いタイムで申告
しようと思います。
脱落しても途中まで引っ張ってもらうだけでタイム短縮は
可能なような気がしますからね
今から来年が楽しみです
2009.06.09 Tue 09:35 URL [ Edit ]
Posted by つん
hideさん
ありがとうございます。
1年間きちんと練習しないとダメですね。
走れば走るほど身になるとはわかったので、
これからも頑張ります。
2009.06.09 Tue 13:13 URL [ Edit ]
Posted by つん
きんさん
かなり錯覚してた気がします。
錯覚というか、周りに比べてかなり早く走れたので安心してしまったというか。
先行グループの方に追いつくと嬉しかったのですが、
確かに先行グループの速い人に追いついた訳ではないです。
俺の場合全データをこのブログで公開しているので
あまり極端な申告タイムは控えます。。(笑)
この1年間で何回かスバルライン走ると思うので、
その段階で90分切りはしておきたいトコロです。
2009.06.09 Tue 13:18 URL [ Edit ]
攣り対応策 Posted by 物欲大魔王
つんさんご無沙汰してます。
5ヶ月ぶり?の書き込みになります。
まずは完走おめでとうございます。1時間36分は速いと思います。
俳優の鶴見辰吾さえ今年は1時間19分だったみたいですから
それより17分遅れなら上出来だと思います。
鶴見さんはヤビツ峠のベストタイムは37分台です。
さて、足の痙攣対策ですが私はクランプストップという舌下スプレーを
使っています価格は2300円位ですが効果は絶大です。
先月も佐渡ロングライドの激坂でふくらはぎが攣りかけましたが
クランプストップのお陰で見事に治まりました。
確かに練習が一番ですが装備も大事です。
2009.06.09 Tue 19:13 URL [ Edit ]
訂正 Posted by 物欲大魔王
鶴見辰吾さんの敬称が抜けてました、訂正します。
2009.06.09 Tue 19:15 URL [ Edit ]
すごいなぁ Posted by ペプチド
初心者なんでタイムはよく分かりませんけど、早いですよね。以前に車でスバルライン走りましたけど「えっ!こんなとこ自転車で走んの?」って感じでしたもん。ちなみにそのレースの時って、立ちゴケとかされる方もおられるんですか?いないっすよねやっぱり。
2009.06.09 Tue 20:00 URL [ Edit ]
Posted by MURA
コメント頂きありがとうございました(^^)

去年、初レースでふくらはぎが攣って以来、レースの時はふくらはぎ用サポーターを使ってます。
それ以来、攣りそうになった事はありますが完全に攣る事はなくなりました。
ただ、ふくらはぎ用のサポーターはハイソックスみたいであまりカッコ良くないですが(笑)
2009.06.09 Tue 20:38 URL [ Edit ]
Posted by ノモティー
お疲れ様でした~。
楽しく読ませていただきました。

最後の直線あたりで「ツンさん頑張って~」って
声聞こえませんでした?
それ、僕なんです。

反省については「分かる分かる」と読ませていただきました。
僕は去年、控えめな申告タイムのため
一緒に交代して走れる方がいなくて、
結果一人旅。
タイムもいまいちでした。
今年は申告タイムが目標タイムだったので
悪くないタイムでした。

ちなみに僕も4合目手前から太ももが攣りそうで
ダンシングが出来ませんでした。
当然追い越したはずの人に抜かれまくれ
自棄になりそうでしたよ…

ともあれ怪我なく終えられたのだからよしとしましょう!
そしてまた一緒に走りましょう。

2009.06.09 Tue 20:53 URL [ Edit ]
Posted by igaiga
僕のキャラがナイスガイなんだか嫌味なヤツなんだか
わからなくなってきました・・・^^;

つんさんなら本番で1時間30分切りをするだろうと真面目に思ってましたからねぇ~
僕はつんさんに抜かされないように頑張った結果が1時間41分って結果になったんだと思われる!

因みに今の体重差は25kg。
あと何kg落とせば、つんさんに追いつけるか楽しみです♪

もちろん!エンジン強化もしますから!!!

来年は同じグループでスタートしましょう!
2009.06.09 Tue 21:21 URL [ Edit ]
Posted by つん
物欲大魔王さん
こんにちは、ありがとうございます。
特に鶴見真吾さんを意識はしていませんでしたが、17分ってでかいですよ。。。
とても今手が届くタイムじゃないです。
とりあえず近場のヤビツで45分を軽く切れる力がないとダメだなー

舌下スプレーなんてものがあるのですね。
全然知らなかった。
参考にします。
2009.06.10 Wed 11:55 URL [ Edit ]
Posted by つん
ペプチドさん
俺もタイムの本質は良く分からなかったりしますが、
速い人たちとの差がありすぎて悔しいのは確かです。
自転車のヒルクライムを知らない人からしたら5合目まで自転車で登るなんて信じられないですよね。
立ちゴケシーンは見なかったなー
でも混雑している時にバイク同士が引っかかるといつ倒れてもおかしくないかも。
レース中は、パンクとか疲れたから歩きとか転倒とかはたくさん見ましたよ。
皆無事だと思いますが、詳細は不明です。
2009.06.10 Wed 12:00 URL [ Edit ]
Posted by つん
MURAさん
こんにちは、ふくらはぎ専用サポーターなんてのもあるんですね。
用品って思った以上に進化しているんですね。

足が攣らないようになんて工夫は全く思ってもいませんでした。
2009.06.10 Wed 12:05 URL [ Edit ]
Posted by つん
ノモティーさん
こんにちは。

>最後の直線あたりで?ツンさん頑張って~」って
>声聞こえませんでした?

うわースンマセン。
あの事はもう頭が正常な状態じゃなかったかも。
聞こえても頭に入ってなかったです。
でも、声援ありがとうございます。

そっか、申告タイム=目標タイムってのも
ありか。
ある種の申告ですもんね。
ていうか、今回俺が申告した2:30ってのも当時の目標タイムといえば目標タイム。

>悪くないタイムでした。
かなり良さそうですね(笑)

1回抜いた人に抜かれると悔しいですね。
でも追う力ももう無いし。
逆のパターンだと少し気持ちいいだろうな(笑)

またよろしくお願いします。
2009.06.10 Wed 12:12 URL [ Edit ]
Posted by つん
igaigaさん
え?
かなりナイスなキャラ設定で登場してもらってるつもりですよ(笑)
それが読者に伝わってない場合は俺の文章力のせいで、igaigaさんに責任はないのでご安心!

あとでブログに書きますけど
ヒルクライム時の出力計算で計算させると、
今のigaigaさんのパワーで、あと7キロ位減量すると今回の俺と同じタイムが出るみたい。

え?
や・やばい!
2009.06.10 Wed 12:24 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://roadbike777.blog94.fc2.com/tb.php/455-c1ec5005

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。