柴犬ラブ
ロードバイク・シクロクロス全般 | レース・イベント | 練習 | パーツ&用品 | その他 | 
俺のブログ・Twitter
送料無料
俺の記録
Maker/Shop/etc Links
Amazon
Google
逆アクセスランキング
Amazon2
52歳がまめ(柴犬)と遊んだり、自転車とかクルマとか。
≪2018.11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2019.01≫
最新記事
ブログ村参加中
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
プロフィール

管理人:つん 趣味
問い合わせはコチラ

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.09.12 Fri
ワイズロード 横浜店 (ショップ探しシリーズ5)

ショップ探しシリーズ第5弾です(第1弾第2弾第3弾第4弾

IMGP0901.jpg

今回は、ワイズロード横浜店です。環八・R1号店同様、ワイズロードのチェーン店です。


ワイズロードって事でなんとなくショップのイメージが沸くのですが、

この横浜店はロードバイクに力を入れているようなのです。

そこで、

・その大量のロードバイクの展示を見てみたい。

・あと、購入予定のバイクの色を確認できたらいいな。

という目的で行ってきました。

雨の中車で出かけると、横浜店は駐車場がないんですね。近所のコインパーキングを使うようです。

3000円以上購入すると300円出してくれるみたいです。

要は車で気軽(見るだけ)には行けないということです。残念。

店内は1階がMTB系、2階がロード系、3階がそれ以外とパーツって感じです。

確かにロードバイクの展示は多いです。環八R1店より台数多いかな。

でも、予想以上にフロアの面積が狭い感じ。

なのに、大量に展示しているので、バイク同士の間隔が狭い。。。。。じっくり1台を見られない。

この展示は客本位の展示方法とは思えません。環八R1店の方が広いし、余裕があるし、見やすいです。

あと、気のせいかな?店員さんがフロアに少なかった気がする。

なんか聞こうかなーと思っても店員さんがいない、、って感じでした。

見たい目的のバイクも無いし、適当に見て帰ろうかな、と思い

端っこにあるバイクに触ろうとしたら、

いきなり後ろから

「それはお客さんのバイクだから、触らないでッッ!」

って切れ気味の店員さんの大きな声。

「あ、スミマセン」

と言いつつも、俺の心の声。

「お客さんから預かった大事な大事なバイクを勝手に触ろうとして、正直悪かった。すまん。
 だけど、完成車の脇に何の工夫もなく普通に置いてあるロードバイクが
 他のお客さんのバイクであると、初めてここに来た俺にわかると思うか?
 何かで囲うとか、"コレはお客さんのバイクです。触らないで下さい"的な張り紙とか、
 そういう工夫するのはむしろそのバイクの持ち主への礼儀じゃないのか?
 客に注意するにしても、もう少し柔らかいもの言いってもんがあるだろ?
 「オイオイ、オッサン、見りゃ人のバイクってわかるだろ?」的に自分の感情むき出しに
 でかい声だすのは、これからも客相手の商売するなら考えた方がいいよ」
と思った。

こんな所でロードバイク買ってやるもんかっ!

そそくさとお店をあとにしました。

でも、もしかしたら俺のした事は、スポーツバイク界的には非常識な行動だったのかな?でも、あんな風に置かれたら分からないですよ、絶対。

【重要】ショップ探しシリーズの記事内容は私個人の感覚的な記述が多いので、そのショップを愛する常連さんにとっては気分を害するかもしれません。
が、初心者が素直に感じた事ですので。。。。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←応援ポチっと。

ロードバイク・シクロクロス全般    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by SaySATO
別のエントリーにも某Yに触れたコメントを残しましたが・・・www
オイラのバイクも某Yの別の店で買いました。んでもそこには2度と行ってません。理由は単に遠いからwww
それと態々そこまで行かなくても十分に信用できるSHOPと仲間が今居るからですかねぇ♪
で、某Y系の店員はオイラの知っている限りUENO以外は皆接客が下手かもしれません。。。残念ながら「商売」を感じません。
んだから、そこは割り切って某Y系は在庫も豊富だし、割引販売もしているから消耗品や自分で何とか出来る小物類はYで買う。
そういう存在でいいのかも・・・(^^;
あくまでも個人的主観ですけど・・・。
2008.09.12 Fri 00:51 URL [ Edit ]
ショップ選び Posted by ヤス
サイクルショップは千差万別

選択の基準は
①家に近い②メカニックが信頼できる③購入後のサービスがよいことでしょうか。(特に②と③はマスト)

量販店は売りっぱなしの販売方針で店員のレベルがまちまち、半人前、見習いレベルが多いので接客能力を期待しない方がよいでしょう。
量販店を利用するメリットは店舗が多い利便性や豊富な品揃えでしょうか。

「まちがいだらけの自転車選び」のご一読をお薦めします。
2008.09.12 Fri 05:30 URL [ Edit ]
Posted by きもけん
私のメインはYですが、他にキューブやセキヤなどにも行ってます
キューブはお薦めのショップです!

Yはスタッフのほとんどがバイト君なのでYと付き合うなら社員と
仲良くなればGoodです。

大型店は売りっぱなしというイメージが強いんですがそれは買った後に
ちゃんと整備に出さない方があまりにも多くスタッフとも顔見知りにならない事が原因だと思います。
やはり大型店でも専門店でも人間関係が大切なんですよね。
2008.09.12 Fri 07:49 URL [ Edit ]
そうなんですか Posted by つん
SaySATOさん
ueno店はいいんですか。でも余程のことがないとそこまで足は伸ばさないかな。

ワイズロードに関しては、俺もそういう感じでお付き合いしようかと思ってます。

要はワイズロードは知名度高いし、でかいチェーン店だから、ある程度放っておいても
お客さんが来てくれて、儲かるんでしょうね。

もっとCS(顧客満足度)の事を考えて、
「リピーター」を増やすような営業方針に切り替えたら
ある意味もっと儲かると思うんだけどな。
2008.09.12 Fri 07:49 URL [ Edit ]
ご安心ください Posted by つん
ヤスさん
お世話になろうと決めたショップは
家に近いし、メカニックは信頼できます(多分)
アフターサービスも良さそうな感じです(まだ買ってないからわからない)

いくつかショップ廻ると
なんとなく見えてくるものがありますね。
特に俺は車も大好きで車系のショップもよく行くので結局は同じです。
スーパーオートバックスに俺の大事な車のチューニングを任すわけには行かないです。

>「まちがいだらけの自転車選び」のご一読をお薦めします。

既に読んでいるのでご安心ください(笑)
→【参考】http://roadbike777.blog94.fc2.com/blog-entry-12.html
2008.09.12 Fri 07:56 URL [ Edit ]
キューブ興味あります Posted by つん
きもけんさん
ブログ読んできもけんさんのメインはYって知ってたので
ちょっと機にはしてました・・・

キューブはいいですか。
実は行ってみようかと思ったんですけど
ちょうど向こうが夏休みだったんですよ。
で、なんとなく行ってなくて。
機会があったら行ってみます。

>やはり大型店でも専門店でも人間関係が大切なんですよね。
これはよくわかります。
ただ、店員側と客側の気持ちが一致しないと難しいのも事実。
ある程度双方に努力が必要と思います。
2008.09.12 Fri 08:04 URL [ Edit ]
Posted by まっちゃん
はじめまして!ブログ村からやってきました。
自転車歴3ヶ月のロード乗りです。
やっぱりショップによっては自分とウマが合わないところもありますね。
何件か回って印象の良いところにするのが良いかと。
私も多少遠いですが信頼出来るショップに任せてます、店員と気が合うなんて部分が1番大きい感じです。
2008.09.12 Fri 13:01 URL [ Edit ]
こんにちは Posted by つん
まっちゃんさん
こんにちは、3ヶ月も先輩ですね。
ショップ回れば回るほど大事なのは人間関係だなって思います。
乗り方も極めてて、バイクも自分で組める、調整できるって方はショップなんてどこでもいいかも知れませんけど、
俺の場合はゼロスタートなのでショップの存在が大切です。
※最初は安く買うことだけ考えていたんですけど・・・
2008.09.12 Fri 13:51 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://roadbike777.blog94.fc2.com/tb.php/24-0209d0f1

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。