50歳がまめを可愛がりつつ、シクロクロスに参加するかもしれないブログ
ロードバイク・シクロクロス全般 | レース・イベント | 練習 | パーツ&用品 | その他 |  シェア・ザ・ロード[share the road]
アクセスカウンター
2008年9月1日~

現在の閲覧者数:
俺のブログ・Twitter
送料無料
俺の記録
Maker/Shop/etc Links
Amazon
Google
逆アクセスランキング
Amazon2
50歳がまめ(柴犬)とシクロクロス時々ヒルクライム
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
最新記事
ブログ村参加中
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
プロフィール

管理人:つん 趣味
問い合わせはコチラ

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.11.15 Mon
JCRC第11戦 ツールドジャパン第5戦西湖stage兼JCRC11戦 TTTで8位 D2で11位

11/14は西湖でJCRC11戦に参加してきました~

0000735.jpg
我々 T.T.OTAチームのスタートシーン

レース的には結果がイマイチではありましたが、とっても楽しかったです。

書くことがあまりに多すぎるが故に簡単にまとめます。
ボリュームありすぎて書いてられませんw

・今回SNELからの参加メンバーは
 TTT20km @kage_kettaちゃん@avicotさん、Fさん、俺
 TTT10km @masa111570さん、Wさん、Hさん
 応援 @cycling_bluechuさん、Wさん、T君 計10人

・土曜日午後に20kmチーム4人+T君でクルマ2台で西湖に移動。他の5人は波乗りTTに出た方もいるので別移動。

・午後4時過ぎに西湖到着。着替えて試走。Fさん、、@avicotさんのやる気に圧倒されるw
 2周しました。そんで受付done。
 宿が山中湖なので前夜祭には参加せず移動。

・宿はWさん手配の某宿。格安のお宿なのに最高のおもてなしでした。
 部屋なかなかキレイ、広い。
 晩ご飯、ボリューム!美味しい!ビール!ご飯!おかわり!食べ過ぎ!!
 お風呂、裸の付き合い最高

・で、アルコールタイムwww
 いや、翌日レースだから少しは自重するのかなーって思いきや
 結構飲んでしまいました。 面白い話がたくさんできて楽しかった。

・翌、5時起き、着替え、NAQIのウォームジェル(←暖かかった)塗り、朝御飯、6時過ぎ出発。

・6時半には着くんじゃね?っていう宴会時のいい加減な予想は全く外れて6:45ころ西湖グランド到着。

・7:30にはTTTが整列しないといけないので、超慌ててアップww
 一応ローラも持っていったけど139号までの坂を2本登って心拍上げました。
 十分とは言えない気がしたけど結構あったまった。

・そんでkageちゃんと整列。おや?残りの二人がなかなか来ないww あ、やっときた。

・ドキドキしなたらスタート待つ。15秒起きのスタートなので結構あっという間に順番が回ってくる。

・4人横一列に並んでスタート。

・順番は @avicotさん、Fさん、俺、@kage_kettaちゃん

・スタートして4人並んでから本格的に踏み始める。
 昨日の試走は道路の横巾いっぱいに使えなかったからかなりキツいコーナーの連続だなーって思ったけど
 本番ではそうでもないかなって感じ。
 でもコーナーが多いことにはかわりなく結構TTT的な棒状にもなりにくいし、ローテのタイミングも取りにくい。

・この辺で飯島さんのいるチームアンカーのTTTロケットにスパーーンと抜かされたのはいい思い出ww

・やがて、某氏が切れ始める。正直某氏の実力的に切れるはずがないのでビックリ。
 少し落としてドッキング待つ→ペース上がる→某氏切れ気味 しばらくこんな感じを繰り返す。
 後日談的にもこの不調さは本人にも我々にもハッキリ理由が見当たらず。

・そんな感じでどうにもペースが本格的に上がらないまま一周目の8キロ地点くらいまで来る。
 正直1周目でこの自体は想定してなかったので決断が遅れたのも事実。

・3人で相談して「我々3人で行こう」とようやく決断。さよなら、某氏。

・その時点で某氏をフォローするためにKさんが長く牽いていたのでかなり消耗してたのは明らか。
 Fさんは比較的元気そうでしたけど一番元気なのは俺っぽかったので2周目は意図的に長めに牽く決意など。

・さて、2周目に突入

・あまり記憶が定かではないのですけど、とにかく踏んで踏んで踏みまくった。
 午後からクラスレースがあるんですけど、そんなのはどうでもいいってのがチームポリシーだったので
 とにかく全力で牽いて、着いて行きました。
 隊列もローテもなかなかいい感じだったと思います。

・結構ポロポロとTTTから落ちてくる一人を抜いたり、前走チームを抜いたり。
 正直かなり気持よかった。

・後半の緩い登りでさっき抜いたチームに抜かれたりしてww くそっ!
 最後の緩い坂がきっつい、きつい。

・最後のホームストレートで残った力を振り絞って3人でスプリント。
 ※3人目のタイムがTTTのチーム成績になります。

・2周目は完璧に出し切ったと思います。モー死にそうだった。

・結果は12チーム中8位で入賞には残念ながら届かず・・・→速報リザルト
 うーん、40.61km/hかあ、
 一応目標としてた40超えはクリア。去年のレベルなら入賞相当かあ。

・残念だけど、楽しかったから良としましょう。
 来年こそ入賞するというモチベーションにつなげます。

さて、Dクラス(D2)のクラスレース。

・とは言うもののTTTが朝イチでD2は午後一くらい。結構時間が空きます。
 でも他のチームメンバーの応援したりTwitterつながりの知人と会ったりして楽しく過ごす。

・実は前日の飲み会で今日の作戦?を宣言してた。
 西湖はスプリント勝負にどうしてもなりがちだし、朝のTTTで脚はボロボロのはずだし、正直入賞は難しい。
 ならば、1周目のS/Gラインをガッツリ先頭牽いて目立つとwww
 その後可能ならば逃げる所存。誰か同調者がいようがいまいが全力で先頭走ってみようという
 バカ作戦です。

・今までのレースで先頭引きまくるとか逃げるとかあまり経験がないので、逆にいい機会かなって思ったのも事実。
 俺の経験値アップて的な意味で。

・スタート前の整列時に右横にいた方が「もしかしてブログ書いてます?」って声かけてきた。
 少し楽しくおしゃべり、お互い気をつけましょーね、と。
 >この時の方、声かけていただきありがとうございました。リラックスできました。

・そんでスタート。※後ろにいるのはやっぱり嫌だったので最前列からのスタート。
 最初は先導バイクが抑えてる。でもその後抑えが無くなってもやっぱペース遅いなあ。
 一応前の方にいたから自分がペース上げればペースは上がりますけど
 俺は前述の作戦があるのでまあ1周目は流れに任す。

・なんか白赤ジャージの人が一人で抜け出す。流石にこのタイミングは無理だろって思ってたら
 一人で泳がされてやがて普通に吸収された。

・前の方にいるのでちょっと牽いたりして、周りの人と誰も牽きませんねーとか話す。
 西の90度コーナまでそんな感じ。その後の坂とかでもばらけず。
 ※しかしこの坂、斜度はなかなかなんだけど短いね。あっという間に終わる。

・さて、そこからホームストレートまでの緩い登り坂。そろそろ俺の出番かww

・誰かが牽いていたので「代わりますよ」とか言って先頭交代。
 9km地点くらいだったのかな?

・そこで先頭に立ってあとは牽けるだけ牽くという簡単な作戦(作戦とは言わない、個人的には実験です)
 予定通りS/Gラインを先頭で通過!!
 場内アナウンスで俺の名前呼んでる(間違ってたけど・・・・orz)
 俺、目立ってる?
 ログみるとこの辺で49キロ弱出てる。どんだけヤル気なんだ俺。

・そこからも全力で先頭牽いてみた。
 ずーーっと50キロ弱で走れれば一人逃げが出来るんだろうけど
 ログ見てみるとその後はコーナーで40弱、コーナ抜けて直線で40-44キロ位で牽いてたみたい。
 棒状に伸びて集団が切れたらなあって期待もしてたんだけど
 結局いいペースメーカーになってただけ。

・東側の90度コーナでガソリン切れました・・・ww
 結局4.5キロくらいを一人で牽いてたのかな?西湖半周弱か。弱いね、やっぱり。
 本来この形でゴールまで逃げないとな・・

・心肺的、脚的にボロボロになったのであとは集団でおやすみさせていただく。
 何人かから「お疲れ様」的な言葉をその時頂いたのはいい思い出w
 おしりをポーンとかされた

・で、この時の失敗が俺、左側にいちゃったんですよ。
 右側に行きたかったんだけど集団でどうにも動けず。。。
 そんな感じでゆるゆる進行していく。逃げる人はいない模様。

・西側90度コーナーを超えてからややペースが上がり、皆スプリントに備えて位置取りで微妙な駆け引き。
 なんか危ない予感したので「みんな気をつけよーぜ」的なKYな声などかけてみる。反応なしww

・結局うまく右側に行けずスプリント的に面白くない位置になってしまったけど
 スプリントかける。
 今日の実験レースでは全力で牽いてある程度休んだあとにスプリント力があるか?という実験でもあるので。
 何人か抜いたりしてそこそこのスプリントできた→Max53.1km/h まあまあじゃん!
 順位的には10位前後かなあって感じ。

・結果11位でした。→速報リザルト

・今回のクラスレースはまあ結果的にはズブズブでどうしようも無いですけど、経験値アップの為にいろいろ試せたので良かったです。
 なにより逃げというか先頭走るのはやっぱり気持ちいいし安全だなあと。落車の危険はほぼ無いしね。
 流石に俺の脚じゃ西湖一人逃げは難しいとは思ったもののうまく複数の逃げが形成できれはとても楽しそう。
 スプリント力をつけるのは難しそうなので、独走力と登坂力を磨くのが俺にはいいのかなあと。
 なにより逃げはかっこいい。昨日のS見ててやっぱり思った。

・という訳で、今後のレースは逃げを意識した展開を目指したいと思います。

うーむ、短くまとめるつもりが、相変わらずまとまりのないだらだらとしたブログにwww

とにかくこの土日の西湖レースは楽しかったという事です。
来年も基本的にはTTT入賞、クラスレース入賞という方向で
また西湖に来たいと思います!!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←応援ポチっと。

練習    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
サーセン Posted by 某氏
お疲れ様でしたー。
いやー、ホント楽しかったですね!

切れているときの私の心情は以下。
ヤバイ→踏むしか!→辛い、死ぬ→クハーッ、追いついた→あ、ちょっと、、、休憩させて。。→ヤバイ→辛い、置いてって、、イヤダメだ!→クハーッ→あ、またヤバイ→こっち見ないで良いよ→え、待ってるの?→少しスピード落としてダメそうなのをアピールする?→まだ見てる?!→もうサヨウナラ~

コメ欄汚しました。
2010.11.16 Tue 06:42 URL [ Edit ]
Posted by つん
某氏へ
いいーんだよ。いいーんだよ。
気にせずまた楽しみましょう。

行き帰りの運転お疲れ様でした。      あ。
2010.11.16 Tue 09:16 URL [ Edit ]
Posted by m
同じD2出てました。

2周目のペースアップはそういう事だったのですね~
初めてDに出て、あのペースで最後まで行くのかと思ってビビりました。
その後のペースダウンが極端でしたね。

先頭お疲れさまでした~
2010.11.16 Tue 13:37 URL [ Edit ]
Posted by つん
mさん
お疲れさまでした。
そんな訳でしたw

後ろを全く見て無かったのですけど
集団はどんな感じだったんですかね?
長く伸びたりしたのかなあ?

次回レース一緒になったらよろしくお願いします。
また逃げ展開でレースを動かせたらなと思ってます。
2010.11.17 Wed 00:10 URL [ Edit ]
お疲れ様でした Posted by 右隣の蓮
つんさん レースお疲れ様でした

つんさんの熱い走り、しっかりと見てました!
とっても刺激されました。

2週目の前半は2~3列の集団でしたね。
16キロ地点のペースダウンで飛び出したかったんですが
私も最内に居たためおとなしくしてました。

今度一緒のときは
逃げ集団に入れてください!

背中の「蓮」忘れないでいて下さい。
2010.11.17 Wed 17:17 URL [ Edit ]
Posted by つん
右隣の蓮さん
当日はありがとうございました。
ありがとうございます。
今日知り合いから「漢牽き」というかっこいい言葉を教えてもらったので
今後も後さき考えずに全力出してみます。
その結果入賞なりがついてくればいいかなと。
また一緒に走るときはよろしくお願いします。
2010.11.18 Thu 00:52 URL [ Edit ]
Posted by m
そうでした、あの時、集団は一列棒状まではいきませんでしたが、それなりに伸びていましたよ。
中切れしないように踏みまくり、コーナーもハイスピードで迫力満点でした。

自分はゴールスプリントがまあまあの結果でなんとか入賞出来ました。
Cに当分居ると思います、お待ちしております。
2010.11.18 Thu 09:51 URL [ Edit ]
Posted by つん
mさん
入賞おめでとうございます!いいなー
来年一年くらいかけてC行くので待っててくださいw

そーですか、それなりに伸びましたか。
逃げ切れ無くても一列くらいに伸ばして
人数減らしたかったとこです。
確かに西湖はとろとろ走るより
ハイスピードでコーナ回ったほうが
楽しいです。
またの機会によろしくです。
2010.11.18 Thu 10:57 URL [ Edit ]
Posted by sh*mitat*u
つんさん
こんにちは。ブログ訪問&コメントありがとうございます。
一緒のレースだったとは奇遇ですね。
このレースは大きな落車もなく、本当に良かったです。
次回、逃げを打つときは事前に相談しましょう(笑)
1人だときついですが、2人、3人なら決まる可能性ありますよ。
2010.11.26 Fri 01:13 URL [ Edit ]
Posted by つん
sh*mitat*uさん
こんにちは。
逃げのチャンスあったら是非一緒に逃げましょう~
2010.11.27 Sat 13:04 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://roadbike777.blog94.fc2.com/tb.php/1034-f495b69d

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。