50歳がまめを可愛がりつつ、シクロクロスに参加するかもしれないブログ
ロードバイク・シクロクロス全般 | レース・イベント | 練習 | パーツ&用品 | その他 |  シェア・ザ・ロード[share the road]
アクセスカウンター
2008年9月1日~

現在の閲覧者数:
俺のブログ・Twitter
送料無料
俺の記録
Maker/Shop/etc Links
Amazon
Google
逆アクセスランキング
Amazon2
50歳がまめ(柴犬)とシクロクロス時々ヒルクライム
≪2008.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2008.10≫
最新記事
ブログ村参加中
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
プロフィール

管理人:つん 趣味
問い合わせはコチラ

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ
「 2008年09月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.09.07 Sun
ワイズロード 環八・R1号店 (ショップ探しシリーズ1)

一冊の本を読んでから、ロードバイクを買ってお世話になるバイクショップ探しを開始しました。

何かあったとき気軽に行けるよう、川崎近辺のスポーツバイクショップをイロイロと巡ってみました。

まず第1弾は、ワイズロード 環八・R1号店です。

IMGP0490.JPG

ここは我が家からかなり近いショップです。

続きを読む
スポンサーサイト

ロードバイク・シクロクロス全般    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.09.07 Sun
Gaap Spike:その2

そんなこんなで購入したGaap Spikeですが、

単純にカッコいいから購入したのであって、特にコレがしたい!という目的はありませんでした。

オフロードタイヤをオンロード用に履き替えて、多摩川サイクリングロードなんかを軽くポタリングとかしてみました。

でもそんなに軽快に走れる訳でもなく、こんなもんかなーと思いつつ、まあそれなりに楽しんでいました。

ところが、

俺には、日本でも実際にやる人は数少ないと思われる自転車のダウンヒルを楽しんでいる友達がいたのです・・・・・

そいつに、Gaap Spikeを買ったよと伝えたら、

「じゃあ、富士見パノラマ行こう!」と誘われ、

ダウンヒルの聖地、富士見パノラマスキー場に行ってしまったのです。

んで、ダウンヒルの面白さを知ってしまったのです。

泥ダウンssヒル.JPG
ドロだらけ。モトクロスジャージとかプロテクタとかも買ってしまいました。

ダウンヒルは本当にマイナーなスポーツで、今でもなんか縮小気味な遊びですけど、問答無用に面白いと思います。

かなり無謀だったと思いますが、Gaap Spikeはノーマルのまま、AコースもBコースもCコースも走ってました。

本格的ダウンヒルバイクには敵わなくても結構そこそこ走れましたね~

当然ですけど、現地でも目立ってました。

2003_11_08富士見0xddc3.JPG
友達のダウンヒルバイクに比べると明らかに異色なGaap・・・
また、この友達連中が速いんですよ・・・・・・

結局富士見パノラマには5-6回は行ったでしょうか。

ある年の富士見のサマーシーズンが終わろうかという土曜日、いつものように友達と富士見に行って、いつものように下っていたのですが・・・

コース中間地点でジャンプして着地に失敗して、大転倒してしまいました。

その瞬間の記憶は今でもありません。

気付いたら、左の鎖骨部分が痛くて痛くて。。。。今まで感じた事のない痛みで。

友達にパトロールを呼んでもらって、四輪バギーに乗って下山して、パトロール部屋で真っ青な顔で痛みに我慢して、友達がバイクとかテントとか撤収してもらって、

車で近くの病院にいきました。レントゲン撮ってもらうと鎖骨骨折でした。もう痛くて痛くて。

現地の病院に入院してしまうと後々面倒になると思ったので、応急処置してもらい、友達の車で川崎まで戻りました。

翌日川崎の病院に救急扱いで入院して、二日後に手術してもらいました。

左鎖骨の粉砕骨折とかで鎖骨がバラバラに砕けてしまったようです。

金属プレート入れてボルトで留めました。結局ボルトは抜かない事にしたので、今でもレントゲン撮ると無数のボルトが写ります。

会社を3週間休み、会社には迷惑かけるわ、家族には心配かけるわ・・・・・・

Gaap買ってダウンヒル楽しんだことは後悔していませんが、骨折が直ってからも続ける気は無く・・・・・

Gaapは手放してしまいました。

今後ロード買って、自転車の楽しみを再発見して、MTBにも手を出す可能性がゼロとは言えませんが、もうダウンヒルはやらないだろうなあ・・・・

その他    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.09.07 Sun
まちがいだらけの自転車えらび

さて、ロードバイクをいかに安く買うか、そればかり考えていた時、

本屋さんで、ふと一冊の本を手に取ってしまいました。

IMGP0947.JPG

エンゾ・早川さんが書いた、「まちがいだらけの自転車えらび」です。

その後調べると、

この方(エンゾさん)は自転車界では結構有名な方で、この本はそれなりに物議を醸している本だったようです。

俺はそんな背景は全く知らないので、本屋でちょっと立ち読みして

冒頭の

「知識がないのに量販店にロードバイクを買いにいくという愚行」

とか

「インターネットで自転車を買うという愚行」

の文字を見て、それって正に俺の事じゃん!と慌てて本を手にレジにまっしぐらでした。

で、

家に帰ってきて一通り読んで、素人が読んでもかなりロードバイク界の本質を突いた内容だなと思ったので

ロードバイクをなんとか安く買うという方針を180度転換して、

「ロードバイクの知識が豊富なプロがいるショップで買おう」と決めたのです。

価格よりも、面倒を見てくれる、頼りにできるショップで買おうと決めたのです。

この本の帯に「ロードバイクを買う前に読め」って書いてありますが、確かに買う前に読んでおいて良かったです。

この本を読んですぐの時は、

茅ヶ崎のエイドステーション(エンゾさんのショップ)行って、「俺の面倒見てください!GIOSが欲しいです!」って言おうくらいの思いがあったのですが、

冷静に考えると、エンゾさんの考え方には同意するものの、(文章を読む限り)性格的に俺と全く合わないと思ったので、やめました。

結果、いいショップを近所にみつけたので、茅ヶ崎に行かなかったのは正解でしたね。

いずれにせよ、この本を読んだのは俺にとっては良かったです。

読まなかったら、おそらく通販で2割引きくらいでそれなりのロードバイク買って、なんとなく自分で組んでみて、なんとなく走ってみて、走り方もよく分からなくて、

有名なショップに行って相談して、高いパーツを買わされて・・・・みたいなロードバイク人生だったかもしれません。それはそれで幸せだったかもしれませんが。

1500円とちょっと高い本でしたけど、将来的考えると安かったです。

で、

この本を読んでから、俺は近所のバイクショップ巡りを始めたのです。

ロードバイク・シクロクロス全般    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。